« 新作ポストカード | トップページ | Kveta Pacovska クヴィエタ・パツォウスカー »

ウエスト・ウィング

ウエスト・ウイング  エドワード・ゴーリー
61mqrrq1a7l__ss500_
私の好きな作家の中で筆頭にあがるのが、エドワード・ゴーリー。
「うろんな客」の和訳本が発売されて以来、
私の中の絵本像がぐるぐるとミキシングされ、
混沌の渦の中、今もなお翻弄されつづけているのです。
こんな本があっていいものかと
中でもとりわけ好きなのが、この「ウエスト・ウイング」。
サイレントホラー映画のごとく音なきショットの連続は、
何モノかにめくり続けることを強いられるかの様、
挙句震撼の果てに笑いを誘うという
自身奇妙極まりない境地へといざなう本。
ゴーリーの変人ぶりが詰まったスペシャルインタビュー本「どんどん変に…」でも
彼はこう言っています。
「どういうわけかわたしはみんなを少しだけ―すべての事柄について―不安にするのがとても好きなんです」
享年75歳、2000年に心臓発作で亡くなったゴーリーですが、
絵本を手掛けて10年ほどもたったころ
1冊の本のプロットを、ほとんど3分間で思いつけるようになっていたという。
また、手持ちのアイデアを死ぬまでに全部できるわけがない、ともぼやいている。

愛したもの―バレエ、ミステリー、源氏物語、それに、なによりも猫!
膨大な数の作品を読破するすべはないけれど
こちらの本では、少しだけ、迫ることができた気分です。

どんどん変に…―エドワード・ゴーリーインタビュー集成

買ったきっかけ:
ゴーリーの深淵にせまりたくて

感想:
生き方を変えてもいいかなと思った。

おすすめポイント:
彼は源氏物語の登場人物の名をつけた6匹の猫と生涯を共にしました。
猫好きの方は特に、彼の性質に共感できるかもしれない

|

« 新作ポストカード | トップページ | Kveta Pacovska クヴィエタ・パツォウスカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331030/42962507

この記事へのトラックバック一覧です: ウエスト・ウィング:

« 新作ポストカード | トップページ | Kveta Pacovska クヴィエタ・パツォウスカー »