« A Notre Façon | トップページ | »

死神さんとアヒルさん

死神さんとアヒルさん

買ったきっかけ:
立ち読み

感想:
「うれしい、やっと気づいてくれたのね。あたし、死神なの。」

favorite picturebooksのミニ・サウルス ズィンクレア・ゾフォクレス
でもふれましたが、
いのちのついて考える絵本として紹介され
ています。

2人の距離はつかずはなれず。
さほど仲良くも悪くもなく
常にひたりと寄り添っています

ワンピースを着た死神さんによる
死をおしえるためのやわらかな絵本。

おすすめポイント:
子供が「死ぬ」という単語を使い始めたら、読んであげるといいと思った。
特別なことじゃないけど静かなものだってことが、なんとなく感じられればいいかなと

死神さんとアヒルさん

著者:ヴォルフ エァルブルッフ

死神さんとアヒルさん

|

« A Notre Façon | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331030/43197224

この記事へのトラックバック一覧です: 死神さんとアヒルさん:

« A Notre Façon | トップページ | »