« ミニ・サウルス ズィンクレア・ゾフォクレス | トップページ | fruits »

ユメミドリ 2011

1_2

                  「ユメミドリ」    
             
                                 
 

                         :::

23  この彼女、文句をたらたら言っている。
 「身体は文句と悪口でできている」というくらい、
 いつも文句をたれながし。
 ある日は空を飛びたがり、すべがなく文句を言った。いつもの光景だ。

                         ::: 

45
 そんな折、サーカスをみた。
 満員御礼 拍手喝采、本日のスターはブランコ乗り。
 「っふん、たいしたことないじゃない、」彼女は鼻を鳴らす。
            

                         :::

67
 「私だってもし飛べたら、あんなのよりもっともっと喝采を浴びるんだわ!」

 それで風をとらえる大きな布をまとい彼女は飛んでみた。
 さあ、どうなった?

                          :::

89

 あえなく失敗。
 手の甲 うでに ひじにひざ、あちらこちらが傷だらけ。
 「っち、」彼女は舌打ちをひとつして
 かさぶたをいじくりまさぐりはがす。

                          :::

1011
 するとなんと。
         
 傷口はうるうると景色をうつしこみ
 なんともふしぎなもようをうかべている。

                          :::

1213

  「きれい!」思わずペタン
  傷口の赤をおしあてる。
  紙にはみたこともないもようがじわりと花ひらいた。

                          :::

1415
 「すてきすてきすてき!」
 みるみる連なるいろかたち
 珍しくいい気分になった彼女は、
 傷口スタンプをなかなかやめない。
          


  ―と、その時。フタらしきがポロリとおちて

                          :::

1617         
 
彼女の‘なかみ’ が          ああ、‘なかみ’が!

                          :::

1819
 ‘なかみ’がたちまちにしてぞろぞろふき出てきた。

  またそのみにくいことといったら!
  腐りものの如き悪臭に鼻が曲がり、目も染みるほどだった。

         

                          :::

2021
 さらに驚くべきことに
 ひとしきり‘なかみ’が出っきると
 彼女はまさに有頂天、
 天高く舞い上がったのだ。
 「わたし飛んでる?やったわ、わたしやったわ!」

                          :::

2223

 そんな彼女を見に人々が集まった。
 「どう?」得意気な彼女に人々は仰天、どうもただならぬ雰囲気だ。

 なぜって?
 みて、みてごらん!

                          :::

242

  ‘なかみ’が出きった彼女はもはやモヌケのカラッポ。
     なんと皮一枚でヒラヒラただよっていたのだった。

                          :::

2627

 「こんなのやだわ!たすけて!」
        
 皆の助けで事なきをえた彼女だったが
 逃げてった‘なかみ’の行方は誰も知らない。
          
 かくして彼女は閉じ込められた。
 
何処かへ飛んじゃあ骨折りだ。
 ‘なかみ’が空っぽの‘薄っぺらちゃん’は、
 部屋の中をひらひらと
 あてなくただようしかできなくなったんだとさ。

                         :::

3031_3

  「私この先どうすれば?」さめざめと彼女、文句を言う元気もない。

 そうだな、要は何かでみたせばいい。
 どうせならくさいんじゃなくって‘いいもの’で、
 身体がぱんぱんにふくれればいいい。
 
 そのためにはさ以下3カ条を守れるかい?

 1、まずは泣くのをやめること!
 2、そして文句もやめること
 3、最後に毎日笑うこと!

                       

                         :::

2829

 さて
 かくしてこちらはその後の彼女。
 ――え、いない?そう、いないんだ。
 ‘薄っぺらちゃん’が横向きに立ってるわけでもない。
 正確に言うと、「文句たらたらの彼女」は、もういない。
 すっかり元に戻ってさ、
 どこかで楽しくやっているといううわさ。





           
        

                                

           めでたしめでたし。

 


「ユメミドリ」2011 Mika Furusawa©


31ページ    シャープペンシル、色鉛筆、、アクリル絵具  コラージュ

|

« ミニ・サウルス ズィンクレア・ゾフォクレス | トップページ | fruits »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331030/40434856

この記事へのトラックバック一覧です: ユメミドリ 2011:

« ミニ・サウルス ズィンクレア・ゾフォクレス | トップページ | fruits »