« ミステリー | トップページ | ユメミドリ 2011 »

ミニ・サウルス ズィンクレア・ゾフォクレス

ミニ・サウルス ズィンクレア・ゾフォクレス

買ったきっかけ:
恐竜の絵がよくて

感想:
ファンタジーだけど浮かれすぎず語りすぎず、あくまで現実に則したシンプルな骨組み。
著者は詩や散文、脚本も手がけるらしく、
納得の世界観と語り口。あっぱれ!


おすすめポイント:
チラシが舞うシーンですっと話に入り込んでいったように思う。

館長さんの「おおおおおおおおお」のシーンは読み聞かせがいもあってテンションが上がる


同出版社より「死神さんとアヒルさん」という、これまたシンプルで美しい本が出ています。
この二冊はいのちについて考える本として紹介されていますが
ズィンクレアの方はそのテーマはあからさまでないので、好みに近く、こちらを先にご紹介。

死神さんも愛着の湧く絵本です。

ミニ・サウルス ズィンクレア・ゾフォクレス

著者:フリーデリーケ マイレッカー

ミニ・サウルス ズィンクレア・ゾフォクレス

|

« ミステリー | トップページ | ユメミドリ 2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331030/40182913

この記事へのトラックバック一覧です: ミニ・サウルス ズィンクレア・ゾフォクレス :

« ミステリー | トップページ | ユメミドリ 2011 »