« 巷房  近藤英樹展  | トップページ | a study of trees »

ぼくはくまのままでいたかったのに

ぼくはくまのままでいたかったのに……

買ったきっかけ:
古本屋で立ち読み

感想:
「あのう、ぼくはくまなんですけど…」
何を言っても信じてくれない人間に
くまはひげを剃るよう命じられます。

白黒はっきりしたメッセージですが
心のいろんな所を、とすんぱすんとやられる本です。

おすすめポイント:
タイムカードを押すシーンとひげをそる後ろ姿が
なんとも味わいのある…

ぼくはくまのままでいたかったのに……

著者:イエルク・シュタイナー

51sybnf3ptl__ss500_

|

« 巷房  近藤英樹展  | トップページ | a study of trees »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331030/43197075

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくはくまのままでいたかったのに:

« 巷房  近藤英樹展  | トップページ | a study of trees »