« しぶや手作り市終了 | トップページ | よるのようちえん »

のぞく

のぞく (日本傑作絵本シリーズ)

買ったきっかけ:
書店にてタイトルを見て

感想:
いろいろな隙間や穴を覗く人々から湧き出るイメージを
写真、文章、イラスト、仕掛けにより連鎖させてゆく、新しい試みの絵本。

が、
ここだったらこう来てほしいなあという思いが先に立ってしまい
始終首をかしげつつの鑑賞に。
個人的には終始一貫オチどころにオチなかったという、
大好きなのに気持ちよく人に勧められない、やや惜しい本です。

リアルな一コマを切り抜いた写真のストレートな面白さと
そのイメージを飛躍させる文章、
その二つのかけはしを担うイラスト。
それぞれ役割を分担して一冊を作る試みは、とても面白いと思う。

おすすめポイント:
見たことがない絵本であることは確かです。

絵本作りの参考になりました。

のぞく (日本傑作絵本シリーズ)

著者:天野 祐吉

のぞく (日本傑作絵本シリーズ)

|

« しぶや手作り市終了 | トップページ | よるのようちえん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331030/34107827

この記事へのトラックバック一覧です: のぞく:

« しぶや手作り市終了 | トップページ | よるのようちえん »