« BORO展 | トップページ | どうぶつ »

アクチュアルプルーフ下北沢

http://www.actual-proof.com/

現在商品取り扱い中です。

ご自身も写真を撮られる店長の石田さん。

音楽の世界から写真の世界へと転身なさったそうで
CDが買える店はたくさんあるのに、写真を買う店がないことに疑問を持ったのがきっかけだそう。
作品のクオリティーやメッセージをキープしながらも手に取りやすい販売を目指す為
「お客様になじみのある書店やCDショップの様に作品を販売する」
をコンセプトにお店を始めました。
ポストカードは1枚150円の世界。
その専門店をやろうというのだからかなりの心意気です。

041
店内はさながらCDショップ。

「よいポストカードが売れるとは限らない。その時時のお客さんの気持ちとリンクした作品が売れる」

それならばどうすべきか?

石田さんは月刊・週刊売れ筋ランキングなるコーナーを設置したり
シーズンごとにポストカードをセレクトしておすすめしたり
イベントを催し新しい世界を提案したりと
ポストカード販売としては斬新なアイデアを次々に展開させてゆきます。

「今はなにがやっているかな、ちょっと寄って行こう」

そんな探究心をくすぐるお店です。

作品にははっきり言って興味はない
作品よりもむしろその作品を生み出す人間自体に興味がある、という石田さん。
面白いやつはずっと面白い作品を作り続けるからと
きっぱり言い切ります。
又、その人間が理解できればどんな作品も好きになれる、とのお話からも
いかに常日頃から感覚をニュートラルにして
あらゆる方面にアンテナを張り想いを巡らしていらっしゃるかがうかがえます。

作品を扱うにあたり、作家と1年以上もやりとりを続けたこともあるとか。

そんな作家の想いが伝わらないのは悲しいと
作家のメッセージと社会をリンクさせるための橋渡しをすべく
日々奔走していらっしゃいます。

|

« BORO展 | トップページ | どうぶつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331030/33722063

この記事へのトラックバック一覧です: アクチュアルプルーフ下北沢:

« BORO展 | トップページ | どうぶつ »