« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

オテサーネク

買ったきっかけ:
クリスマスの書店にて

エヴァの仕事をまだ見たことがなかったので

感想:
もともとはチェコの民話のようなのですが、どことなくぎこちない訳と変則的な挿絵のリズムで、なんともふしぎな浮遊感。

オテサーネクが片っぱしからむさぼり食うショットの躍動感は、胸が躍ります。

おすすめポイント:
ヤン・シュワンクマイエルのあとがき付き

彼は妻エヴァについて
「彼女は絵描きであると同時に詩人である」と言っています。
話は自分の映画作りに参加させる理由にも及びます。

詩人は自分のやることをやるだけで、人の手を引いて導くことはできない。そのかわり詩人は、2度とやり直しのきかない一度限りの宝物を恵んでくれる。それだから映画制作中は「詩人」をできるだけ自由になれるようこころがけるのだと。

「自分の作品に彼女の詩的要素が加わり初めて本物になる」

そんなふうにヤンが信頼する何かがこの一冊に垣間見れた気がします。

オテサーネク

著者:エヴァ シュヴァンクマイエロヴァー,池内 紀,ヤン シュヴァンクマイエル

オテサーネク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わにくん

買ったきっかけ:
子供の頃ビネッテ・シュレーダー展にて

感想:
子供の頃彼女の絵が好きでした。
ふしぎな空気感とこびないストーリーです。

おすすめポイント:
シュールでごきげんな結末としっとりとした絵の質感

わにくん

著者:ペーター・ニクル 絵:ビネッテ・シュレーダー

わにくん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆめくい小人

買ったきっかけ:
子供の頃の本棚にあった

感想:
とげとげ頭の小人はもちろんのこと、
ページの端々に描かれる小さなみょうちきりんな生きものたちを探しながら、
何度も読んだことを思い出します。

おすすめポイント:
ビビットな世界とゆめくい小人とっときの呪文

ゆめくい小人

著者:ミヒャエル=エンデ

ゆめくい小人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

華々しき鼻血

華々しき鼻血

買ったきっかけ:
日本語訳出版化の第一弾「うろんな客」で気に入って

感想:
いわくあり気なもの憂い絵面からじっとりと迫る緊張感――と、あわせ持つのは含みのある滑稽さ。

何度もかみしめたくなる一冊。

おすすめポイント:
灰色の雪原に埋まりかかるはものものしい大きなトランクの絵。それに対する一文は「さっするにトランクの中」。
そんな、心がざわつく言葉遊び絵本。

華々しき鼻血

著者:エドワード ゴーリー

華々しき鼻血

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Color10

2010 色鉛筆 zourimushi

Zouri

| | コメント (0) | トラックバック (0)

color.9

2010 色鉛筆  rappamushi

Pattern2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

color.8

2010 色鉛筆 saibo

Saibo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

color.7

2010 色鉛筆  midorimushiMito2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

color.6

2010 色鉛筆 mizinco

Miz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ring

2010 色鉛筆

Ring

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mekabu

2010 色鉛筆 koke

Koke2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

okabu

2010 色鉛筆 koke

Koke1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔女たちのあさ

魔女たちのあさ    

エドリアン・アダムス / 奥田継夫

アリス館

86fae25d0135a85adb66c4bfea73b86a_2   

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Anne Wilson

Anne Wilson

http://www.annewilsonartist.com/index.html

Annewilson

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Adriana Varejao

Adriana Varejao アドリアナ・ヴァレジョン

4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amy Cutler

Amy Cutler paintings and drawings

Lisa D Freidman

HATJE CANTZ

51vxahgk98l_ss500_1_2

図々しくておしゃべりで

負けず嫌いでおせっかい

複雑かつ単純、強くて女々しくけなげで明るい

三つ編とスカートの女たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Seeds

2007, 29ぺ―ジ

シャープペンシル、ケント紙

__________________________________________________________________________________________

雨はふりそそぎ大地へ還る。

眠る種子は目覚め、生き、放たれ、

再び大地へ還る。

なにもなにも大地を離れ、

なにもなにも大地へ還る。

広く厚く感受して

大地は静かにそこにある。

1s_2

2s_2

3s_2

4s_2

5s_2

6s_2

7s

8s_2 9s

10s

11s

12s_2

13s

14s

15s

16s

17s

19s

20s

21s

22s

23s

24s

25s

26s

27s

28s 29s 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本の穴

2009,13ページ しかけ絵本

コラージュ、わら半紙

______________________

 

薄暗い図書館、書棚からひっそりのびる青い手…

差し出された本を開けば

ヒラリ飛び立つ蝶が一羽に、どこぞのお方。

「のぞいてごらん」

本にあいた小さな穴からはいざなうが如き

‘あちら側’の香り甘く、色彩あふれる鮮やかな虹色がもれるのだった。

(以下抜粋)

A1

A5_2 9 A17

A23

A25

A29

31

A33

A35

| | コメント (0) | トラックバック (0)

color.5

Color5_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

color.4

Color4_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

color.3

Color3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

color.2

Color2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

color.1

Color1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毳玉男

41fju2bdjvrl__sl500_aa240__3

古澤 美佳 著 パロル舎 版
2007年02月 発行 ページ 1サツ サイズ A5ハードカバー 
2,100円(2,000円+税)
ISBN 978-4-89419-065-8 (4-89419-065-6) C-CODE 0095 NDC 911.56

狂氣、陰湿、滑稽、淫靡、惡魔的挑發的獨尊稀有之是言説。
虚言者毳根博士ノ正体トハ。

さても毳根にこだわるか。
毳根研究に命を懸ける某博士、その停頓を打開する方法は如何。
そのとき現われし一人の美男子…。
アングラ世界の摩訶不思議な一冊。

書店にて好評発売中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »